アロウ

夕暮れに騒ぎ出してしまった
子供達のかわりに
僕がおしおきを受けよう
もう沈んで消えてしまった太陽だ
けども最後に笑った
それでいいことにしようじゃないか

この星のもとに生まれた僕らに
残された色々を
もっと知ってみたいよ
なんで廻ってんのあんた
勝手に発光してればいいじゃん
人間多過ぎ半分でいいじゃん
どういうつもりなんだろう

たとえば一時の感情によって生まれたとしよう
君が つまり副産物
君はパパとママをつなぐ
唯一の生命線 ライフライン
板挟みで窮屈になって
空を見上げても四角いだけだし
どっちつかずで八方美人の
つまらん坊やのはいできあがり

漠然とした世界からの
疎外感を拭うハンカチください
あと絶対壊れない
仮死状態維持装置をください

もし今世界で僕だけがひとりで
枕濡らすとしたら
夜と一緒に空に消えて去ろう
朝が来たら僕はいない
はいおしまい


ちょっと待った
この星のもとに生まれた僕らに
託された意味の有無知る術すら知らないが
とりあえずなんで息してんのあんた
吸わなきゃこのまま消滅できるよ
吐くだけ吐いたら勝手に空気が肺を充すんだ
そんなもんさ
綺麗な人観て恋でもしてみろ
もう少し生きてりゃチャンスがあるかも
死ぬのはいつでもできますよ
切札最後にとっときな

つまり
地球上の全生物の生存目的
それはなんだ 自己増殖
終末論で語るは放棄するとみなすよ
それでも文句ないだろう
真のオプティミストは優れた個体
是か非か わかるか
倫理観念が先行するから
君の答えは聞かないよ

誰かの言葉を拝借しますが
半永久のリレイをしている
自分で止めるの勿体ないとか
そういうこといいたいんじゃないけど
次の世代に還元しましょう
貰った分だけ還していきたい
こういうほうがさあ
結構まともっぽい理由でしょう

もうお終い
世界は
解決されない問題山積み
頭抱えても痛いのなおらん
やっぱりそもそもこうりゃもうね
初期設定が甘かったかな

じゃあ去勢されたペットのわんちゃん
愛玩動物その一点張り
今日は朝日が眩しかったとか
そういうことが歌いたかったのに
結局こういうことしか云えない

作詞作曲:原田卓馬

転載・改変・本歌取り・盗作はご自由にどうぞ。
二次創作やオマージュ作品を発表される際にはご恵投くださると光栄です。
© 1986-20XX Takuma Harada. All Rights Renounced.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA